甲状腺機能異常.net
 トップページ > 甲状腺の腫瘍(癌) > 甲状腺悪性腫瘍の薬物療法と放射線照射療法 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
甲状腺機能亢進症
バセドウ病の診断方法
バセドウ病の起こる原因 
バセドウ病の症状
 ・首が腫れる
 ・眼球の突出
 ・動悸・体重減少
 ・暑がり・多汗、疲労感・筋力低下
 ・ふるえ・マヒ、興奮・集中力低下
 ・生殖機能、脱毛・白髪、皮膚や爪への影響
バセドウ病の治療法
 ・薬物治療
 ・アイソトープ治療
 ・手術療法
 ・眼球突出の治療
バセドウ病以外の病気
 ・プランマー病(甲状腺機能結節)
 ・亜急性甲状腺炎
 ・急性(化膿性)甲状腺炎
甲状腺以外に起因する病気
 ・甲状腺刺激ホルモン産生腫瘍
 ・甲状腺分化ガン
 ・卵巣甲状腺腫
バセドウ病に似た病気
 ・無痛性甲状腺炎
 子どもの甲状腺機能亢進症
甲状腺機能亢進症
橋本病の診断方法
橋本病の起こる原因
橋本病の症状
 ・首が腫れる
 ・倦怠感
 ・むくみ・体力低下
 ・症状が似て間違えやすい病気
橋本病の治療法
 ・ホルモン補充療法 > 注意点
橋本病が進行して起こる病気
 ・粘液水腫
橋本病以外の病気
 ・中枢甲状腺機能低下症
 ・クレチン症
 ・その他の小児の病気
 子どもの甲状腺機能低下症
甲状腺機能亢進症

甲状腺腫瘍の診断方法
3種類の良性腫瘍
甲状腺「良性」腫瘍の治療法

 ・経過観察について
 ・薬物療法について
 ・吸引療法について
 ・手術療法(が必要なケース)


甲状腺「悪性」腫瘍の種類
 @乳頭がん、濾胞がん
 A髄様がん、未分化がん
甲状腺「悪性」腫瘍の治療法
 @手術療法について
   (手術療法の後遺症・再発
 Aアイソトープ療法
 B薬物療法と放射線照射療法

甲状腺機能亢進症
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」
豆知識
 ・甲状腺ホルモン調節の仕組み
 ・女性に多い甲状腺の病気
 ・甲状腺の病気の遺伝性
 ・バセドウ病と橋本病で似た症状

 ・首の腫れが気になる場合は?
 ・甲状腺クリーゼの危険性
 ・「寛解・再燃」と「治癒・再発」
 ・甲状腺機能低下の原因・131I
 ・眼球突出の悪化要因「喫煙」
 ・母体由来のバセドウ病は治る

 ・血中コレステロール検査
 ・その機能低下は一過性?
 ・橋本病とバセドウ病
 ・新生児の甲状腺の目覚め

甲状腺悪性腫瘍の薬物療法と放射線照射療法

- 甲状腺の腫瘍(癌)

 

未分化がんや悪性リンパ腫への対応

 これまで、良性腫瘍(りょうせいしゅよう)と、悪性腫瘍のうちの分化(ぶんか)がんに対応する治療法を紹介してきました。最後に紹介するのは、未分化(みぶんか)がんと悪性リンパ腫に対する治療法です。未分化がんや悪性リンパ腫には、手術を除いて、アイソトープ治療を含む甲状腺の病気特有の治療法が通じません。そこで、ほかの臓器・組織に発生する腫瘍の治療と同じ考え方で対応することになります。
 未分化がんの場合は、手術が第一選択肢となります。ただし、進行が速いため早期の発見・治療が難しく、患者の半数は半年以内に死亡、1年後には、死亡率が90%以上に達します。そのような状況を少しでも改善するために、薬物療法や放射線照射療法が行われることになります。
 悪性リンパ腫の場合は、手術ではなく、薬物療法と放射線照射療法が効果的です。重症の場合は完治が難しくなりますが、早期発見できれば、完治までもっていくことは高い確率で可能となります。

 

薬物療法では主に抗ガン剤を使用

 未分化がんの場合、中心となる治療法は、手術と薬物療法です。未分化がんに限っては、手術で完全に腫瘍組織を摘除してしまうことが難しいということもあり、抗ガン剤(抗悪性腫瘍薬)が用いられます。これが未分化がんに対する薬物療法で、ほかの臓器・組織に発生する腫瘍の薬物療法と同様に、「化学療法」と呼んでいます。悪性リンパ腫の場合も同様です。
 未分化ガンや悪性リンパ腫の治療に用いられる抗ガン剤には、シスプラチン、アドリアシン、VP−16などがあります。シスプラチンは白金化合物で、腫瘍細胞のDNAの複製を妨げることにより、腫瘍の増殖を防ぎます。アドリアシンは、腫瘍細胞のDNAの合成を妨げる抗生物質の一種で。また、VP−16は、DNA複製酵素のひとつであるトポイソメラーゼ2の阻害によるDNA切断の作用によって抗ガン作用を現すものです。通常は、一種類の薬ではなく、いくつかの薬を併用しています。

 

対外から放射線を照射して転移した腫瘍を焼く

 未分化ガンや悪性リンパ腫に対しては、さらに放射線照射療法も並行して行われます。アイソトープを服用する治療法(放射線照射療法)と区別するために、「放射線照射療法」と呼ぶこともあります。リニアックなどの放射線を照射する装置を使って実施します。
 悪性リンパ腫を含めたリンパ球系の腫瘍細胞が顕著な治療効果を現します。腫瘍がまだ小さい場合は、手術による切除を行うこともありますが、一般的には、悪性リンパ腫の治療は薬物療法と放射線外照射療法を中心に実施されています。早期発見さえできていれば、その方が確実に治療できるのです。

 未分化ガンや悪性リンパ腫では、腫瘍の大きさや転移の状況が千差万別です。したがって、対応の仕方も一様ではありません。個々の症例に応じて、手術・薬物療法・放射線照射療法の組み合わせを考え、実施していきます。

 

☆甲状腺の基礎知識☆
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」

☆関連リンク☆
  ・喉痛.COM
☆よく読まれている記事☆
 バセドウ病の診断方法
 バセドウ病の起こる原因
 バセドウ病の治療法
  ・薬物治療
  ・アイソトープ治療
  ・手術療法
  ・眼球突出の治療
 橋本病の診断方法
 橋本病の起こる原因
 橋本病の治療法
  ・ホルモン補充療法 > 注意点



喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com
本サイトのご利用について 本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・