甲状腺機能異常.net
 トップページ > 甲状腺の腫瘍(癌) > 甲状腺悪性腫瘍のアイソトープ治療 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
甲状腺機能亢進症
バセドウ病の診断方法
バセドウ病の起こる原因 
バセドウ病の症状
 ・首が腫れる
 ・眼球の突出
 ・動悸・体重減少
 ・暑がり・多汗、疲労感・筋力低下
 ・ふるえ・マヒ、興奮・集中力低下
 ・生殖機能、脱毛・白髪、皮膚や爪への影響
バセドウ病の治療法
 ・薬物治療
 ・アイソトープ治療
 ・手術療法
 ・眼球突出の治療
バセドウ病以外の病気
 ・プランマー病(甲状腺機能結節)
 ・亜急性甲状腺炎
 ・急性(化膿性)甲状腺炎
甲状腺以外に起因する病気
 ・甲状腺刺激ホルモン産生腫瘍
 ・甲状腺分化ガン
 ・卵巣甲状腺腫
バセドウ病に似た病気
 ・無痛性甲状腺炎
 子どもの甲状腺機能亢進症
甲状腺機能亢進症
橋本病の診断方法
橋本病の起こる原因
橋本病の症状
 ・首が腫れる
 ・倦怠感
 ・むくみ・体力低下
 ・症状が似て間違えやすい病気
橋本病の治療法
 ・ホルモン補充療法 > 注意点
橋本病が進行して起こる病気
 ・粘液水腫
橋本病以外の病気
 ・中枢甲状腺機能低下症
 ・クレチン症
 ・その他の小児の病気
 子どもの甲状腺機能低下症
甲状腺機能亢進症

甲状腺腫瘍の診断方法
3種類の良性腫瘍
甲状腺「良性」腫瘍の治療法

 ・経過観察について
 ・薬物療法について
 ・吸引療法について
 ・手術療法(が必要なケース)


甲状腺「悪性」腫瘍の種類
 @乳頭がん、濾胞がん
 A髄様がん、未分化がん
甲状腺「悪性」腫瘍の治療法
 @手術療法について
   (手術療法の後遺症・再発
 Aアイソトープ療法
 B薬物療法と放射線照射療法

甲状腺機能亢進症
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」
豆知識
 ・甲状腺ホルモン調節の仕組み
 ・女性に多い甲状腺の病気
 ・甲状腺の病気の遺伝性
 ・バセドウ病と橋本病で似た症状

 ・首の腫れが気になる場合は?
 ・甲状腺クリーゼの危険性
 ・「寛解・再燃」と「治癒・再発」
 ・甲状腺機能低下の原因・131I
 ・眼球突出の悪化要因「喫煙」
 ・母体由来のバセドウ病は治る

 ・血中コレステロール検査
 ・その機能低下は一過性?
 ・橋本病とバセドウ病
 ・新生児の甲状腺の目覚め

甲状腺悪性腫瘍のアイソトープ治療

- 甲状腺の腫瘍(癌)

 

アイソトープ治療

転移した腫瘍にもヨードが集まる性質を利用する

 甲状腺悪性腫瘍(しゅよう)のうち、分化(ぶんか)がんである乳頭がんと濾胞(ろほう)がんは、甲状腺の濾胞細胞が腫瘍化しても、濾胞が本来持っている作用の一部、つまりヨードを取り込むという性質は残っています。
 この腫瘍細胞が肺などに遠隔転移した場合でも、そのヨードを取り込むという性質は、ある程度残っています。ここがポイントになります。この性質は、腫瘍の転移の様子を調べる検査にも、またその治療にも活用することができます。それがシンチグラム検査とアイソトープ治療です。

 

アイソトープ治療は全摘手術をした後に実施

 腫瘍が転移していることがわかると、まず、甲状腺の全摘手術が行われます。アイソトープ(放射性ヨード)による転移巣(てんいそう)の治療は、そのあととなります。
 甲状腺にできている腫瘍も転移巣も、一緒にアイソトープで治療をすればよいのでは、という疑問を感じる人がいるのかもしれません。そうすれば、確かに身体にメスを入れなくてすみます。
 しかし、ひとつ問題があります。甲状腺腫瘍の転移巣に、ヨードを取り込む性質が残っているとはいっても、本体の甲状腺に比べればわずかなものです。もpし、甲状腺をそのままにして、アイソトープを服用すると、アイ外ロープのほとんどが甲状腺に取り込まれてしまい、転移巣への取り込み率が大幅に減ってしまうのです。これでは、転移巣のほうの治療がほとんどできないことになります。そのために、甲状腺の全摘手術を先行して行うのです。

 

アイソトープ治療は専用の病室で

 放射性ヨードからはベータ線という放射能が出ています。これが腫瘍の内側から腫瘍細胞を破壊します。その照射範囲は0.7ミリメートル以内という狭いものですから、周囲への組織への悪影響というのはほとんどありません。
 役目を果たした放射性ヨードのほとんどは、尿により体外に排出されます。わずかではありますが、唾液(だえき)などからも分泌(ぶんぴつ)されます。放射性ヨードからは、先ほどのベータ線とともにガンマ線が出ます(主に診断に用います)。アイソトープ治療では、放射性ヨードを多量に服用するために、患者さんの身体からは、多量のガンマ線が出ています。患者さんが自由に行動すると、周囲に悪影響を及ぼす恐れがあります。そのため、アイソトープ治療を受けている患者さんは、専用の病室に、数日間、入ってもらうことになります。
 さらに専用病室から出た後も、1〜3週間ほどは、乳幼児や妊婦さんへの接触をできる限り控えるなどの注意が必要となります。これらを含め、病院では退院後の具体的な生活指導もしてくれますから、確実に守ってください。

 

アイソトープ治療は転移巣の治療以外にも

 悪性度の高い未分化(みぶんか)がんに対してアイソトープ治療を活用できればよいのですが、それはできません。未分化がんは、細胞が甲状腺細胞としての性質・機能を獲得する前(未分化の状態)の時点で発生する腫瘍です。したがって、ヨードを取り込む性質をもっていないのです。ヨードを取り込んでくれなければ、アイソトープ治療は成り立ちません。
 一方、アイソトープ治療は、手術では取りきれなかった腫瘍の治療、手術後に再発した腫瘍の治療などには活用されており、さらに、手術後に起こり得る再発を未然に防ぐために、残っている甲状腺の細胞組織を破壊する目的などにも生かされています。

 

☆甲状腺の基礎知識☆
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」

☆関連リンク☆
  ・喉痛.COM
☆よく読まれている記事☆
 バセドウ病の診断方法
 バセドウ病の起こる原因
 バセドウ病の治療法
  ・薬物治療
  ・アイソトープ治療
  ・手術療法
  ・眼球突出の治療
 橋本病の診断方法
 橋本病の起こる原因
 橋本病の治療法
  ・ホルモン補充療法 > 注意点



喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com
本サイトのご利用について 本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・