甲状腺機能異常.net
 トップページ > 甲状腺機能低下症 > 橋本病の治療法:ホルモン補充療法 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
甲状腺機能亢進症
バセドウ病の診断方法
バセドウ病の起こる原因 
バセドウ病の症状
 ・首が腫れる
 ・眼球の突出
 ・動悸・体重減少
 ・暑がり・多汗、疲労感・筋力低下
 ・ふるえ・マヒ、興奮・集中力低下
 ・生殖機能、脱毛・白髪、皮膚や爪への影響
バセドウ病の治療法
 ・薬物治療
 ・アイソトープ治療
 ・手術療法
 ・眼球突出の治療
バセドウ病以外の病気
 ・プランマー病(甲状腺機能結節)
 ・亜急性甲状腺炎
 ・急性(化膿性)甲状腺炎
甲状腺以外に起因する病気
 ・甲状腺刺激ホルモン産生腫瘍
 ・甲状腺分化ガン
 ・卵巣甲状腺腫
バセドウ病に似た病気
 ・無痛性甲状腺炎
 子どもの甲状腺機能亢進症
甲状腺機能亢進症
橋本病の診断方法
橋本病の起こる原因
橋本病の症状
 ・首が腫れる
 ・倦怠感
 ・むくみ・体力低下
 ・症状が似て間違えやすい病気
橋本病の治療法
 ・ホルモン補充療法 > 注意点
橋本病が進行して起こる病気
 ・粘液水腫
橋本病以外の病気
 ・中枢甲状腺機能低下症
 ・クレチン症
 ・その他の小児の病気
 子どもの甲状腺機能低下症
甲状腺機能亢進症

甲状腺腫瘍の診断方法
3種類の良性腫瘍
甲状腺「良性」腫瘍の治療法

 ・経過観察について
 ・薬物療法について
 ・吸引療法について
 ・手術療法(が必要なケース)


甲状腺「悪性」腫瘍の種類
 @乳頭がん、濾胞がん
 A髄様がん、未分化がん
甲状腺「悪性」腫瘍の治療法
 @手術療法について
   (手術療法の後遺症・再発
 Aアイソトープ療法
 B薬物療法と放射線照射療法

甲状腺機能亢進症
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」
豆知識
 ・甲状腺ホルモン調節の仕組み
 ・女性に多い甲状腺の病気
 ・甲状腺の病気の遺伝性
 ・バセドウ病と橋本病で似た症状

 ・首の腫れが気になる場合は?
 ・甲状腺クリーゼの危険性
 ・「寛解・再燃」と「治癒・再発」
 ・甲状腺機能低下の原因・131I
 ・眼球突出の悪化要因「喫煙」
 ・母体由来のバセドウ病は治る

 ・血中コレステロール検査
 ・その機能低下は一過性?
 ・橋本病とバセドウ病
 ・新生児の甲状腺の目覚め

橋本病の治療法:ホルモン補充療法A

- 甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンの不足は薬を飲んで補う

甲状腺ホルモンの不足は薬を飲んで補う

 橋本病の治療の中心は、薬物療法です。その原理は単純で、不足している甲状腺ホルモンを補充するというものです。もちろん、理想的には、甲状腺が甲状腺ホルモンの産生・分泌を再開できる方向をめざしたいところですが、残念ながら、それが可能なケースはあまり多くありません。そこで、足りなくなった甲状腺ホルモンを、そとから補うという方法をとるのです。
 この目的で使われているのは、チラーヂンSという経口薬(飲み薬)です。この薬は、甲状腺ホルモンのT4と同じ働きをするものです。甲状腺ホルモンにはもうひとつT3があります。実際に、甲状腺ホルモンとしての作用を持っているのはT3の遊離型(FT3)ですが、これはきわめて微量で作用を現すうえ、すぐに分解されてしまうため、服用量の調節がきわめて困難です。
 T4の場合は、必要に応じて体内でT3に変えられて作用を発揮することができます。そのうえ、こちらもかなり微量ではあるものの、T3よりははるかに多い量を扱う形になるため、量の調節もずっと楽です。そのようなことで、チラーヂンSは、T4と同じ物質になっているのです。
 この甲状腺ホルモン薬は、解熱薬のように頓服(とんぷく:服薬する時間が決められておらず、必要なときに使用すること)的に使うものではありません。甲状腺ホルモンが不足状態にある限り、ずっと使い続けるものです。薬の常用でまず心配になるのは副作用のことですが、この薬は甲状腺ホルモンと同じものなので、身体はふつうに受け入れてくれます。副作用もアレルギーも起こりません。長期間服用し続けても、ほとんどの場合、問題は生じないので、安心して使うことが出来ます。

甲状腺ホルモンの不足は薬を飲んで補う

甲状腺ホルモン薬の効果とは

 甲状腺ホルモン薬を使うようになると、血液中の甲状腺ホルモンや甲状腺刺激ホルモンの濃度が、少しずつ改善されていきます。それにつれて、それまで患者を悩ませていたさまざまな症状も徐々に消えていきます。背負っていた荷物が、だんだん軽くなっていくような感じです。
首の腫れも、小さくなっていきます。ただ、腫れが大きい人については、完全には元通りにならないこともあります。それでも、甲状腺の機能そのものは正常化します。

≪初めの記事「橋本病の治療法:ホルモン補充療法@機能低下があれば治療を開始」へ

 

☆甲状腺の基礎知識☆
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」

☆関連リンク☆
  ・喉痛.COM
☆よく読まれている記事☆
 バセドウ病の診断方法
 バセドウ病の起こる原因
 バセドウ病の治療法
  ・薬物治療
  ・アイソトープ治療
  ・手術療法
  ・眼球突出の治療
 橋本病の診断方法
 橋本病の起こる原因
 橋本病の治療法
  ・ホルモン補充療法 > 注意点



喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com
本サイトのご利用について 本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・