甲状腺機能異常.net
 トップページ > 甲状腺機能亢進症 > バセドウ病の治療法:薬物療法 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
甲状腺機能亢進症
バセドウ病の診断方法
バセドウ病の起こる原因 
バセドウ病の症状
 ・首が腫れる
 ・眼球の突出
 ・動悸・体重減少
 ・暑がり・多汗、疲労感・筋力低下
 ・ふるえ・マヒ、興奮・集中力低下
 ・生殖機能、脱毛・白髪、皮膚や爪への影響
バセドウ病の治療法
 ・薬物治療
 ・アイソトープ治療
 ・手術療法
 ・眼球突出の治療
バセドウ病以外の病気
 ・プランマー病(甲状腺機能結節)
 ・亜急性甲状腺炎
 ・急性(化膿性)甲状腺炎
甲状腺以外に起因する病気
 ・甲状腺刺激ホルモン産生腫瘍
 ・甲状腺分化ガン
 ・卵巣甲状腺腫
バセドウ病に似た病気
 ・無痛性甲状腺炎
 子どもの甲状腺機能亢進症
甲状腺機能亢進症
橋本病の診断方法
橋本病の起こる原因
橋本病の症状
 ・首が腫れる
 ・倦怠感
 ・むくみ・体力低下
 ・症状が似て間違えやすい病気
橋本病の治療法
 ・ホルモン補充療法 > 注意点
橋本病が進行して起こる病気
 ・粘液水腫
橋本病以外の病気
 ・中枢甲状腺機能低下症
 ・クレチン症
 ・その他の小児の病気
 子どもの甲状腺機能低下症
甲状腺機能亢進症

甲状腺腫瘍の診断方法
3種類の良性腫瘍
甲状腺「良性」腫瘍の治療法

 ・経過観察について
 ・薬物療法について
 ・吸引療法について
 ・手術療法(が必要なケース)


甲状腺「悪性」腫瘍の種類
 @乳頭がん、濾胞がん
 A髄様がん、未分化がん
甲状腺「悪性」腫瘍の治療法
 @手術療法について
   (手術療法の後遺症・再発
 Aアイソトープ療法
 B薬物療法と放射線照射療法

甲状腺機能亢進症
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」
豆知識
 ・甲状腺ホルモン調節の仕組み
 ・女性に多い甲状腺の病気
 ・甲状腺の病気の遺伝性
 ・バセドウ病と橋本病で似た症状

 ・首の腫れが気になる場合は?
 ・甲状腺クリーゼの危険性
 ・「寛解・再燃」と「治癒・再発」
 ・甲状腺機能低下の原因・131I
 ・眼球突出の悪化要因「喫煙」
 ・母体由来のバセドウ病は治る

 ・血中コレステロール検査
 ・その機能低下は一過性?
 ・橋本病とバセドウ病
 ・新生児の甲状腺の目覚め

バセドウ病の治療法:薬物療法A

- 甲状腺機能亢進症

もし副作用が表れたらすぐに医師に

副作用が表れたらすぐに医師に

 副作用は、正しく使われている限りほとんど現れるものではなく、怖がる必要はありません。ただ、マレに副作用が現れることがありますから、体調の変化に注意して、少しでもおかしいと感じたら、できる限り早急に医師に伝えて、アドバイスを受けましょう。
 次に、抗甲状腺薬の服用によって起こる恐れのある、主な副作用を掲げておきます。

@ 発熱・関節痛・筋肉痛

 服用開始後、2〜3週間で起こるケースが多く、また長期間服用しているうちに起こることもあります。関節痛は、移動性の場合が多く、とくに上肢・下肢に生じることが多いようです。

A かゆみ・皮疹

 10%程度の人に現れる症状で、服薬開始後2〜3週間が注意期間となります。皮疹(ひしん)が強く現れる場合は、高熱をともなったり、食道に炎症が生じたりすることがあります。
 かゆみについては、薬の副作用ではなく、甲状腺機能亢進症の症状として現れることがありますから、自己判断でかゆみ止めなどを使うのではなく、必ず医師の指示を得て対応してください。

B 肝機能の異常

 自覚症状としては、尿の色が濃くなる、白目が黄色くなるなどの黄疸(おうだん)や、吐き気がある、食欲がなくなるなどの症状が現れます。肝機能検査をすると、AST(GOT)やALT(GPT)の値が高くなっているというタイプの人もいます。とくにプロピルチオウラシル系の薬で、10%程度の割合でみられます。
 この症状は、服用開始後だいたい2週間から3か月目ごろの間に起こるのがふつうです。ただし、肝機能の異常は甲状腺機能亢進症の症状であるケースもあるので、症状が現れたからといって、薬の副作用と即断することはできません。

C 顆粒球減少症・無顆粒球症

 顆粒球(かりゅうきゅう)は白血球の一種で、主に細菌を殺す役目を果たしています。顆粒球減少症は、その顆粒球が500〜1000個/mlに減少してしまうもの、無顆粒球症は500個/ml以下になってしまうものです。
 具体的な症状は、主として高熱と咽頭炎(いんとうえん)です。風邪をひいたように思われがちですが、服用開始後2週間から3か月程度の間に起こったら、無顆粒球症などの恐れがあります。放置すると、どんどん悪化して命にかかわることもありますから、無警戒に薬を飲み続けるのは危険です。
 ただし、この副作用が現れるのは0.1〜0.2%程度の人で、きわめて少ないものです。

D その他の症状

 以上のほか、副作用というより、甲状腺の機能が低下したことによって、筋肉がつりやすい・こむらがえりを起こしやすいなどの筋肉症状、皮膚がカサカサする・むくみが出る・脱毛しやすくなるといった皮膚などの症状が出ることがあります。

多い症状 かゆみ
やや多い症状 皮疹
じんましん
少ない症状 関節痛
発熱
AST(GOT)・ALT(GPT)の上昇
白血球の減少
極めてまれな症状 顆粒状球減少症
無顆粒球症

 副作用には、かゆみなどのように生じやすいものもあれば、めったに起きないものもあります。いずれにしても、多くの場合、薬の種類を変えれば解決がつきます。(肝機能障害や顆粒球減少症・無顆粒球症などの重篤な症状には、別の徹底した治療が必要になりますが…)。
 しかし、なかには薬物療法がどうしても適さない患者さんもいます。その場合には、別項に述べるアイソトープ治療や手術という選択肢を考えることになります。

 

☆甲状腺の基礎知識☆
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」

☆関連リンク☆
  ・喉痛.COM
☆よく読まれている記事☆
 バセドウ病の診断方法
 バセドウ病の起こる原因
 バセドウ病の治療法
  ・薬物治療
  ・アイソトープ治療
  ・手術療法
  ・眼球突出の治療
 橋本病の診断方法
 橋本病の起こる原因
 橋本病の治療法
  ・ホルモン補充療法 > 注意点



喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com
本サイトのご利用について 本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・