甲状腺機能異常.net
 トップページ > 甲状腺機能亢進症 > バセドウ病の治療法:眼球突出の治療 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
甲状腺機能亢進症
バセドウ病の診断方法
バセドウ病の起こる原因 
バセドウ病の症状
 ・首が腫れる
 ・眼球の突出
 ・動悸・体重減少
 ・暑がり・多汗、疲労感・筋力低下
 ・ふるえ・マヒ、興奮・集中力低下
 ・生殖機能、脱毛・白髪、皮膚や爪への影響
バセドウ病の治療法
 ・薬物治療
 ・アイソトープ治療
 ・手術療法
 ・眼球突出の治療
バセドウ病以外の病気
 ・プランマー病(甲状腺機能結節)
 ・亜急性甲状腺炎
 ・急性(化膿性)甲状腺炎
甲状腺以外に起因する病気
 ・甲状腺刺激ホルモン産生腫瘍
 ・甲状腺分化ガン
 ・卵巣甲状腺腫
バセドウ病に似た病気
 ・無痛性甲状腺炎
 子どもの甲状腺機能亢進症
甲状腺機能亢進症
橋本病の診断方法
橋本病の起こる原因
橋本病の症状
 ・首が腫れる
 ・倦怠感
 ・むくみ・体力低下
 ・症状が似て間違えやすい病気
橋本病の治療法
 ・ホルモン補充療法 > 注意点
橋本病が進行して起こる病気
 ・粘液水腫
橋本病以外の病気
 ・中枢甲状腺機能低下症
 ・クレチン症
 ・その他の小児の病気
 子どもの甲状腺機能低下症
甲状腺機能亢進症

甲状腺腫瘍の診断方法
3種類の良性腫瘍
甲状腺「良性」腫瘍の治療法

 ・経過観察について
 ・薬物療法について
 ・吸引療法について
 ・手術療法(が必要なケース)


甲状腺「悪性」腫瘍の種類
 @乳頭がん、濾胞がん
 A髄様がん、未分化がん
甲状腺「悪性」腫瘍の治療法
 @手術療法について
   (手術療法の後遺症・再発
 Aアイソトープ療法
 B薬物療法と放射線照射療法

甲状腺機能亢進症
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」
豆知識
 ・甲状腺ホルモン調節の仕組み
 ・女性に多い甲状腺の病気
 ・甲状腺の病気の遺伝性
 ・バセドウ病と橋本病で似た症状

 ・首の腫れが気になる場合は?
 ・甲状腺クリーゼの危険性
 ・「寛解・再燃」と「治癒・再発」
 ・甲状腺機能低下の原因・131I
 ・眼球突出の悪化要因「喫煙」
 ・母体由来のバセドウ病は治る

 ・血中コレステロール検査
 ・その機能低下は一過性?
 ・橋本病とバセドウ病
 ・新生児の甲状腺の目覚め

バセドウ病の治療法:眼球突出の治療

- 甲状腺機能亢進症


バセドウ病の治療だけでは眼球突出は治せない

 眼球突出は、バセドウ病による症状ではなく、自己免疫(じこめんえき)疾患のひとつとしてバセドウ病とともに起こることがある症状だと考えられています。
 これは、バセドウ病の治療を進めても、それだけでは眼球突出を治すことはできないということを意味しています。眼球突出の治療は、専門の眼科医が、甲状腺専門医と連携して進めるものです。

バセドウ病の症状:眼球の突出@原因:目の奥の筋肉や脂肪の腫れ/バセドウ病の症状:眼球の突出A付随する様々な症状

眼球突出の治療には3つの方法がある

 眼科では、まず目の状態を調べ、甲状腺専門医から示されている患者さんのデータなども勘案しながら、起きている障害がどのタイプのものであるかを判断します。
 バセドウ病にともなう目の症状には、バセドウ病が原因で起こる眼瞼(がんけん:「まぶた」のこと)後退などの症状と、ここで扱っている眼球突出との、2つのタイプがあります。2つを合わせてバセドウ眼症といいますが、まずそのタイプを判別するわけです。
 そして、実際に起きている症状の重症度も調べ、そのうえで、その患者さんに合った治療法を決めます。以下に主な治療法をあげます。

@ 副腎皮質ステロイド薬による治療

 眼球突出は、自己免疫によって目を動かす筋肉や周囲の脂肪細胞に炎症が生じるために起こるものです。プレドニゾロンなどの副腎皮質ステロイド薬は、その炎症をやわらげるものです。
 これにより、結膜の充血や目の痛み、まぶたのむくみなどが緩和されます。ほかの治療法を行っている場合も、このような症状の緩和を目的に、併用することもあります。
 使用方法は、服用、点滴、眼球後方への注射の3つがあり、状態や重症度に応じて選択されます。
 なお、ステロイド薬は副作用が出やすい薬ですから、医師の指示を厳守して使うことが大切です。

A 放射線照射による治療

 炎症が強く、また眼球突出の強い人に対して行う治療法です。リニアックという放射線照射装置を使い、目の奥の筋肉や脂肪組織に放射線をあてます。
 また、目以外の周辺組織への悪影響を避けるため、照射には弱い放射線を使い、しかも、たとえば2週間かけて何回かに分割照射をするなどという形をとっています。
 この治療では、目の奥の筋肉や脂肪組織の炎症が抑制され、まぶたのむくみなども解消され、眼球の突出も、ある程度緩和されます。

B 手術による治療

 複視などの視覚障害や視力障害、強い眼球突出がある場合などに選択されるのが、手術による治療です。手術以外の治療法では思うような効果が得られない場合や、放射線を使えない状態の人に対しても、採用されます。
 手術の方法は、突出の状態をみて決めます。眼球を押している圧力を緩和するためには、眼球の奥の骨を少し削る、厚くなった脂肪組織を取り除くなどの方法をとります。外眼筋に癒着(ゆちゃく)がみられれば、その部分の修復が行われます。
手術は、目の奥の筋肉や脂肪組織の炎症を、ステロイド療法や放射線療法により十分に鎮めたうえで行うことが必要です。
 手術による治療が成功すると、眼球突出の状態は良くなります。ただし、手術はどこの眼科でもできるというものではありません。甲状腺の主治医のアドバイスに従ってバセドウ病専門の眼科医の治療を受けることが必要です。

 

☆甲状腺の基礎知識☆
 ・甲状腺の現状:全国に500万人
 ・甲状腺の仕組みと働き
 ・甲状腺ホルモンの働き
 ・甲状腺の病気の原因
 ・甲状腺の病気の症状
甲状腺の病気3種類:症状別
 @「機能の異常」「炎症」
 A「腫れ・しこり」

☆関連リンク☆
  ・喉痛.COM
☆よく読まれている記事☆
 バセドウ病の診断方法
 バセドウ病の起こる原因
 バセドウ病の治療法
  ・薬物治療
  ・アイソトープ治療
  ・手術療法
  ・眼球突出の治療
 橋本病の診断方法
 橋本病の起こる原因
 橋本病の治療法
  ・ホルモン補充療法 > 注意点



喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com
本サイトのご利用について 本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・